Event is FINISHED

第5回「SDGsで地方創生」ゲーム会(半田会場)

Description

知多半島のカタリバ


皆さんにとって、住みたい街、住んでみたい街って、どんな街ですか?
心も体も経済も健康で心豊かに長寿を満喫している人の住む街ってどんな街ですか?
その街に集う一人一人が自分の夢を実現し、周りの方を応援する。
知多半島には大きなポテンシャル、可能性が秘められています。

その知多半島全域を視野にいれながら、それぞれの方の想いを形にしていく疑似体験の場です。


地方創生カードゲームとは


SDGsの概念を取り入れながら、
ある方は行政の担当者、ある方は市民としてNPO団体のメンバー、
ある方は農業従事者、またある方は商店主や工場経営者として、
自分の志(夢・成し遂げたいこと)を持ち、
お金、人脈などを駆使して、
様々なプロジェクトを達成しながら
全員で持続可能な街づくりを行っていく。

この会はゲームを通じて経営判断の意思決定、自分の夢の実現方法、
コミュニケーション能力の向上、チームビルディングなど
様々な疑似体験ができます。

注意事項
1:ゲームの性質上参加者が4名未満の場合には講義のみになります。
2:社会情勢を鑑み、参加者は8名で打ち切りをさせていただきます。
3:チケット代金の払い戻しは原則として行いません。
  極力、お友達への譲渡をお願いいたします。


開催日時

3月17日(水)
 13:15~ 開場
 13:30~ 開始
 15:00~ 懇親会
 16:00  閉会

会場

半田駅前クラシティ3階 市民活動室A・B
半田市広小路町155−3


テキスト
初参加の方には事務局でご用意させていただきます

持続可能な地域のつくり方――未来を育む「人と経済の生態系」のデザイン 筧裕介
土(コミュニティ)、陽(ビジョン)、風(チャレンジ)、水(教育)。地域の生態系をしなやかに再生する。
一過性のイベントやハコモノ頼みの施策ではなく、
長期的かつ住民主体の地域づくりはどうすれば可能なのか?
SDGs(持続可能な開発目標)の考え方をベースに、
行政・企業・住民一体で地域を着実に変えていく方法を
ソーシャルデザインの第一人者がわかりやすく解説。

科学的かつ実践的、みんなで取り組む地域づくりの決定版ハンドブック。

ファシリテーター

SDGs de 地方創生公認ファシリテーター
MBA 日本ファイナンシャルプランナー協会会員
伊藤彰宏
Facebook https://www.facebook.com/fiveaxisclub
お友達申請は一言添えていただけると嬉しいです(^^)/
Clubhouse:【知多半島】SDGs de まちづくり:毎週金曜22:00

略歴
一部上場企業にて広報・IR
在日公館にて欧州の工場団地の周旋
IT系企業にてファシリティマネジャー
不動産オーナーとして資産管理および収益物件の経営
現在はライフワークとして社団法人の代表理事

主催

一般社団法人知多ブルーゾーン開発協議会
Wed Mar 17, 2021
1:30 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般(はじめまして:1名) SOLD OUT ¥3,000
一般(2回目以降:1名) SOLD OUT ¥1,000
当日申込(1名) SOLD OUT ¥5,000
Venue Address
半田市広小路町155−3 Japan
Organizer
ブルーゾーン開発協議会
13 Followers

[PR] Recommended information